著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪

公開日: : 最終更新日:2016/10/16 ブログ, 利用規約, 著作権 ,

くつキッチュ!アイコン-copyright-著作権カテゴリへ くつキッチュ!アイコン-blog カテゴリへ  くつキッチュ!SCRAPス アイコン2 creator-help創作支援)カテゴリへ著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪ 「利用規約」と「無料」のバランス図 byくつき

無料と著作権の間(はざま)の図 くつきちよこ

登場人物:icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン 同サイト内、About &管理人へリンクします♪くつきちよこ ※管理人   icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン ゲストS.S改め「佐藤」へリンクします♪佐藤 ※ゲスト

無料ブログもその他無料サービスも、登録時、確認もせず[利用規約に同意]ボタンにチェックをして、流れ作業で登録してしまうクセがついていませんか?

著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪ 流れ作業で「利用規約に同意」していませんか? by くつき

その一瞬の流れのせいで、自分のコンテンツが他者にわたってしまう可能性もゼロではありません。

無料サービスがなぜ無料でサービスを提供してくれているのかには、理由があります。

もちろん、その理由のすべてががユーザーを騙して利益をあげようとする悪い理由とは限りません。

が、「無料」を入り口に罠にかかってしまうケースが少なからずあるのも現実です。

無料だからとつい気軽にサービスに登録してしまう前に、「なぜ」無料なのか?を一度考え、メリットデメリットを理解した上で利用するした方がよさそうです。

大切な作品をお持ちの創作関係の方は特に。

 

創作者さんと無料ブログの著作権

 

創作者さんの情報発信ツールとして、無料のブログサービスはお手軽で使い勝手の良いものです。

しかし、創作者さんが気になるのは無料というお手軽さや使い勝手だけでなく、自分の作品の権利ではないでしょうか?

小説、イラスト、漫画、動画、音楽などの創作物をブログで公開したら、その著作権って誰のもの?

イヤイヤ、いくら無料ブログだからといって、自分の創った作品の著作権は自分にあるに決まってる?

普通、そう思ってしまいますよね。

ところが、いくら自分に著作権がある創作物であっても、無料ブログの半分以上が、その著作権を(中には著作人格権ごと)放棄する規約になっているんです。

※くつきは著作権の専門家ではありません。あくまでもご参考まで。記事でご紹介しているサービスを実際に利用する際は、ご自身の判断でお願いします。

 

livedoorブログ

「著作人格権も含めた著作権もらうね」な、規約??のlivedoor Blog。

無料ブログの利用規約について調べてみようと思ったキッカケがこちらのlivedoorブログです。

2.利用者は、利用者が掲載等を行ったデータにつき、当社が自らの判断で、有償・無償を問わず、当社の指定する第三者に対して利用等を許諾する非独占的な権限を、無期限かつ無償にて付与します。

1.3 データの利用 livedoorブログ利用規約 の 1.3.1 利用者が掲載等を行ったデータの利用

これはどう見ても、「著作人格権までいっただきぃっ!規約」に見えます。

他のブログで、livedoorの著作権に関しての言及が多かったのも気になります。

とはいえ、ユーザーに著作権のある創作物を、livedoorが勝手に出版、販売した前例はないみたいですし、(実際にそんなことしたら大炎上でしょう)テンプレート豊富で使い勝手が良いのも事実。

Windows更新のたびにくつきがお世話になっている、「ニッチなPCゲーマーの環境構築」や、佐藤が大ファンの「カラパイア」さんもlivedoorブログです。

くつきもブログなどの大事な更新は今後もWordPress出続ける予定ですが、その他佐藤の作品内の「架空会社の架空サイト」などは、livedoorでも良いと言われています。

作品そのものでなければ、その他のツールとしてうまく使うのもアリだと思います。


追記:2016年10月16日

※livedoorさんからは、遅れて返信いただきました。

要約すると、「データ(恐らくユーザーがアップロードしたコンテンツのこと)は、livedoorが行う行う広告などについて、利用するのみ。ユーザーの著作権の譲渡を求めるものではない。」ということ。

一応安心ですが、まだ少し気になる点もあるので、もう少しやり取りして再度追記(もしくは新規記事更新)するかもしれません。


 

Ameba(アメブロ)

「宣伝には使うけど、それ以外には使わないよ」でも、「あらゆる態様」ってどういう意味?な、Amebaブログ。

Ameba利用規約 第12条(知的財産権等)

当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

Ameba利用規約 第12条(知的財産権等)

ということで、はじめは「宣伝には使うけど、それ以外には使わないよ」と解釈したのですが、「あらゆる態様」という部分が気になるところです。

そういえばすこしまえ、Spotlightというサイバーエージェント(アメブロ運営会社)管轄のバイラルメディアで、こんな騒動がありました。

要はアメブロに投稿した画像が、引用の範囲を超えて盗用レベルでSpotlightに使われてしまったが、ライターは謝罪せず、それどころか逆ギレした、というもの。

最終的には、サイバーエージェント側が、アメブロの写真を勝手に使ったライターに注意喚起、他ライターへの勉強会を行ったとのことですが、それにしても著作権に関してあまり意識が高いとはいえないバイラルメディアとつながっているブログというのは少し不安です。

「あらゆる態様」というのが、どうとでも解釈できる気もしますし、こちらのように、無料ブログで書いた記事の著作権はどうなっているのか? 「著作権は利用者にあるけど、アメブロはそれを勝手に使うよ」という解釈もあるようですので、利用する場合は問い合わせをして、疑問を解消しておいたほうが良いと思います。

そもそもアメブロ自体、作り的にあまり創作者さん向けのブログサービスではないと思いますので、サラッと流します。

 

g.o.a.t

ポエミーで謎の多い利用規約の「g.o.a.t

先々週ちょっと触れたKDDIの新サービス「g.o.a.t」です。

オシャレで、自作アイコンの会話形式ブロックも手軽に挿入でき、

livedoorブログの縦書きテンプレート『縦書き(β)』を、お試してみました♪ g.o.a.t(ゴート)の会話セクション⇒簡単に会話形式のブログが作成できます。1 Iconillustration by 佐藤利音@310104o

縦書きテーマもリリース予定。

現在β版ですが、本リリースが待ち遠しい無料サービスです。

肝心の利用規約はどうでしょうか?

あなたが g.o.a.t で作ったコンテンツはあなたのものです。つまり、あなたのコンテンツの著作権はそのままあなたに帰属しますのでご安心ください。しかし私たちは、g.o.a.t を運営する上で必要な限り、あなたからコンテンツの著作権のすべてをあらゆる形で許諾してもらわなければなりません。

g.o.a.t 利用規約 著作権やその他の権利

「あなたのコンテンツの著作権はそのままあなたに帰属します」で、大丈夫かなとは思ったのですが、”著作権のすべてをあらゆる形で許諾してもらわなければなりません”の部分がちょっと気になったので、問い合わせしてみました。

該当箇所が、「著作人格権まで譲渡するような意味にも取れ不安を感じます。著作物を未許可で公開、販売、翻訳されたりする可能性はありますか?」

という問い合わせをし、園質問に頂いたのは、

「システムの動作は今後、弊社都合で大きく変更される可能性もあり、また現在は想定されていないような運用が必要になるケースも出てくるかと思います。」

という、旨の回答でした。

考えすぎとは思いますが、現状ではなんとも言えない感じです。

「もう少しわかりやすく記載出来ないか社内で検討してみます」という言葉もいただきましたので、サービス同様、利用規約も本リリース待ちというところでしょうか。

♠ 先週の「g.o.a.t」紹介記事

livedoorブログの縦書きテンプレート『縦書き(β)』を、お試してみました♪ << 4 その他の縦書きサービス2-g.o.a.t(ゴート)

 

pixiv

「便利だけど前科あり?」の「Pixiv

第17条 画像等の情報の使用許諾等

本サービスを利用して投稿された画像等の情報の著作権その他一切の権利は、当該画像等を創作したユーザーに帰属します。

当社は、ユーザーが投稿する画像等の情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。

当社が前項に定める形で画像等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

pixiv サービス利用規約とガイドライン

規約だけ読むと、比較的安全な気もします……が、前科ありなんですよねPixivは……(´▽`;) ピクシブ百科事典 カオス*ラウンジ

と言っても、サービス自体はとてもクオリティが高く、なかなか代替が効かない貴重なサービスでもあります。

この辺はどの無料サービス(及び有料サービス)でも同じですが、ユーザーがメリット(利便性)とデメリット(リスク)をわかった上で選択するしかないと思います。


 

ここから下は、比較的ユーザーの権利が守られているとくつきが個人的に考えているサービスです。↓

Seesaa

「もらい火を鎮火」で、改善された? Seesaa。

Seesaaサービス規約 情報およびコンテンツ

は、一見「著作人格権までください規約」に見えますが、これには補足があります。

ユーザー様がブログサービス上で作成されたものに関する著作権等は、ユーザー様ご本人に帰属します。

~中略~

当然のことながら、弊社がユーザー様の著作物を弊社のサービス以外の目的で利用する場合、ユーザー様の許諾を頂く必要があります。

(補足説明)弊社ブログサービスにおける著作権の取り扱いについて

どうやら、livedoorの利用規約が一度(あまり良くない意味で)話題になり、そのもらい火を鎮火するために出した補足説明のようです。

これなら、「同一性保持権などを含む著作者人格権を行使しないことに同意してもらってるけど、それはすべて宣伝やサービス提供のためで、勝手に売ったりはしませんよ」という解釈ができますので、安心ですよね。

昔、くつきがSeesaaブログで素材ブログ(日々一素材)をはじめたのも、こレを読んだのがキッカケだった気がします。

特に創作者さん向けということもありませんが、全般的にSeesaaブログの使い勝手は良いと思います。

 

Hatenaブログ

創作者さん向けなのかはわからないけど、比較的安心? な、はてなブログ。

3.ユーザーは、はてなダイアリー、はてなブログおよびはてなグループにおいて自己が作成した記事と、有料オプションを利用しているはてなグループのキーワードの内容、および、はてなフォトライフにおいて自己が送信した画像について、著作権を有するものとします。

はてな利用規約 第8条(当社の財産権)

利用する場合も、限定的。 次の4.のd「学術研究データとしての提供」が何なのかイメージ出来ませんが、とにかく学術研究のデータとして、なので勝手に販売・出版するという話ではないと思います。

個人的な印象ですが、はてなブログは創作者さん向けというより、どちらかと言えば政治的、時事的なカラーが強い印象です。

しかしながら、たまにHatenaブログ利用者の尖った作品が話題になることもありますし、SEO的にも良いとの評判ですので、合う人には合うんじゃないかと思います。

 

WordPress.com

利用規約にユーザーの権利が未記載? 今のところ未知数な「WordPress.com」。

「WordPressにはふたつのフレーバーがある」そうです。

  1. ひとつはこのブログでもお世話になっているCMS タイプのWordPress。
  2. もうひとつは無料ブログサービスに近い、WordPress.com

今回は無料ブログということで、WordPress.comの利用規約を確認してみたのですが、「WordPress.comを運営するAutomatticの権利や、ユーザーは著作権侵害しちゃダメだよ」という項目はあるものの、「ユーザー自身の権利」については、どこに書いてあるのやら;

探しても見つからなかったので、フォームから問い合わせしました。

一応、フォーラムもありますが、投稿内容が技術的な話題ばかりなので躊躇してます。

問い合わせフォームのお返事がいただけないようでしたら、投稿してみようかと思ってます。

 

Blogger

天下のグーグル様提供のサービス。

このライセンスでユーザーが付与する権利は、本サービスの運営、プロモーション、改善、および、新しいサービスの開発に目的が限定されます。

Google 利用規約 本サービス内のユーザーのコンテンツ

と書いてあるので、現段階では比較的安心かと。

著作権侵害には厳しいGoogleさんですし、Googleさん自体がユーザーの著作権を侵害したりはしないと思います。

ただし、グーグル様はプライバシー関して等でもちょいちょい規約が変わるので、著作権に関してもその辺りが気になるところです。

日本のブログシステムに慣れていると使いづらいかもしれませんが、海外にも向けて発信したい方は、全世界で知られているブログサービス「Blogger」は、有利かもしれません。

 

♥イチオシ!忍者ツールズ「忍者ブログ」

忍者については、先週も取り上げましたが、こんな感じにサービスが盛りだくさん。

「忍者サンドボックス」の「忍者文庫」で、縦書き電子書籍を作ってみたよ♪ 忍者ツールズが機能満載過ぎてよくわからないので図にしてみた図

しかも、そのサービスごとに規約があるんですよね。

忍者ツールズ利用規約

  • 忍者ホームページ
  • 忍者ブログ
  • 忍者アクセス解析
  • 忍者カウンター
  • 忍者AdMax
  • 忍者AdMaxLite
  • 忍者AdMaxDev
  • 忍者AdMaxFriends
  • 忍者アナライズ
  • 忍者メールフォーム
  • 忍者バリアー
  • 忍者アンケートフォーム
  • 忍者サンドボックス
  • 忍者おまとめボタン
  • 忍者クラスタ
  • 忍者画像RSS
  • 忍者翻訳
  • 忍者アクセスランキング
  • 忍者ポイント
  • 忍者デベロッパー

創作者さん向けに特に気になるのは、「忍者ブログ」と「忍者サンドボクス」ではないかと。

まずは先週ご紹介した「忍者サンドボクス」ですが、

2.利用者により作成され提供されるコンテンツ及びボックスの著作権は、当該コンテンツ及びボックスを作成した利用者(著作権者が別にいる場合には当該著作権者)に帰属するものとします。閲覧者又は購読者は、著作権者の許諾を得た場合を除き、複製、販売、出版その他いかなる方法においても、これらの著作権を侵害してはならないものとします。

忍者サンドボックス利用規約 第11条 著作権等の知的財産権

とありますので、安心かなと。ただし、これって「忍者ツールズと利用者(著作権者)」ではなく、「閲覧者と利用者(著作権者)」なので、少しだけ気になるといえば気になります。気にし過ぎだと思いますが。

肝心の「忍者ブログ」というと、著作権に関する項目が見当たりません。 忍者ツールズ << 忍者ブログ利用規約

ただ、質問掲示板で、こういった見解を発見しました。

弊社では
・忍者ホームページ
・忍者ブログ
のように、弊社が提供しているのはデータアップロード及び掲載スペースあり、管理者(投稿者)は該当ツールの登録ユーザーであると特定できるサービスにつきましては、サービス内に掲載・投稿されているコンテンツの著作権その他の権利は「登録ユーザー」にあるものとしております。どうぞよろしくお願いいたします。

忍者ツールズ << 助太刀忍者(質問掲示板)No.29334 利用規約12条の3について

スペースを貸しているだけなので、権利は「登録ユーザー」にある、ということですね。

他の質問掲示板でも、

忍者ブログでは、文章や画像に関する権利等につきまして、該当ブログの管理者様ご本人に管理して頂いております。
何卒ご了承くださいませ。

忍者ツールズ << 助太刀忍者(質問掲示板) No.19766 忍者ブログの著作権について

おそらく「拙者は管理人の著作物を取りにいかないけど、管理は管理人に任せるからね、責任持って運用してね」って事かなと。 これなら、安心できそうです。

こんな記事も発見いたしました!

著作権について、忍者ツールに質問をしました(解決済)。|超短編小説会(避難地)

しかし、こういった件に関して疑り深いくつきは、一応「権利はユーザーにあって、忍者さんが使うのは限定的にですよね? 勝手にコンテンツを出版、販売したりしませんよね?」と問い合わせしております。

しつこくてすみません。

この問い合わせの結果、

忍者ブログ」と「忍者サンドボクス」は、「忍者ツールズの利用規約」に同意した前提の規約です。

とだけ頂きました。

わかりづらいのですが、「忍者ツールズの利用規約」に同意した前提でそれぞれのツールの規約があるということです。

著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪ 「忍者ツールズの利用規約」とその下に位置する各ツールの規約の図 by くつき

忍者ツールズの利用規約」の「第12条 本サービスにおいてユーザーが掲載・投稿するコンテンツについて」には、ユーザーが著作人格権を行使しないことを許諾する箇所があります。

3.本サービスのうち、掲示板など、ユーザーの送信したコンテンツに不特定多数のユーザーがアクセスできるサービスに対して、ユーザーがコンテンツを送信した場合、当該ユーザーは当社に対して、当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含みます)権利を許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。なお、この条項は、他のユーザーに対して当社が当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。

忍者ツールズの利用規約」の「第12条 本サービスにおいてユーザーが掲載・投稿するコンテンツについて」

 

このの「著作人格権を行使しない」が、ちょっと気になるということで再び問い合わせてみました。

— くつきの質問メール抜粋 —

「第12条 本サービスにおいてユーザーが掲載・投稿するコンテンツについて
の第3項
サブライセンス権
「当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含みます)権利を許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。」

こちらはつまり、忍者ツールズ様が、ユーザーのコンテンツを(宣伝、サービス運営に限定せず)無許諾で販売・出版その他ビジネスに利用できる。
ユーザーが投稿したユーザーに著作権のあるコンテンツは、忍者ツールズのいづれかのサービスを利用して公開した時点で、ユーザーは著作人格権を含め著作権を行使できなくなる。
もしくは、ユーザーにその意思がなくても忍者ツールズより第三者にコンテンツを利用する権利が与えられる。
という意味で間違いないでしょうか?
もし、この解釈が正解だとして、過去この規約が適用された(ユーザーのコンテンツが忍者ツールズによって販売・公開などされた)前例はありますか?
——

以上が、くつきが忍者ツールズユーザーサポート様に送った(クレーマーギリギリのしつこい?)食い下がり質問です。

これに対し、忍者ツールズユーザーサポート様からいただいた返信は、

第12条 第3項につきまして、
当該項目は、コンテンツを配信するために必要なため、規約を用意し
許諾して頂いているものになります。
例えば、忍者ツールズのいずれかのサービスにてユーザー様がアップロード
された画像を、二人の閲覧者が同時に見た場合「複製、公開、送信、頒布」
が行われていることになるので許諾するといった内容になります。

助太刀忍者(質問掲示板)でも回答させて頂いております通り、
サービス内に掲載・投稿されているコンテンツの著作権その他の権利は、
「登録ユーザー」にあるものとしております。

忍者ツールズがユーザー様のコンテンツを無断で販売・出版することは
御座いませんので、その点はご安心頂ければと存じます。

くつきのしつこい問い合わせにおつきあいいただきまして、誠に恐縮です……m(_ _)m;;;;

音信不通覚悟でしつこく食い下がりましたが、ここまでお答えいただけたなら何も言うことはありません、無料ブログイチオシは「忍者ツールズ」さんです。

 

 

まとめ

無料なんだから、それ相応のリスクがあるのは当たり前といえば当たり前ですが、そもそもネット上では「無料が当然」という意識があって、リスクに気づきづらいのも事実です。

逆に無料サービスのすべてが酷い規約ではありませんし、「著作人格権まで渡してもらいますよ」という利用規約だからといって、直ちにそれが実行されるわけでも無いと思います。(あれば大炎上でしょう)

なので、無料ブログサービスの利用規約やユーザーの権利(著作権)について、ことこまかく言及するのは、無粋かもしれません。

しかし、知っていて了承するのと、万が一のことがあってから気がつくのとでは、心構えが段違いです。

もちろん、広告表示や記事数など、無料サービス提供者とユーザーがある程度ウィンウィンとなる理由もありますが、それだけかどうかは利用規約を確認しなければわかりません。

流れ作業で[利用規約に同意]にチェックを入れず、確認も慎重に。

無料ブログの便利さを享受する代わりに、ある程度のリスクがあることを頭の隅に入れておいたほうがよさそうです。

また、「気になることがあるけど、FAQやフォーラムで類似の質問が見つけられない」という場合は、どんどん問い合わせをした方が良いと思います。

無料であることの条件(「あなたの著作人格権までいただきます」など)を隠さず、ユーザーがメリットと平行してデメリットも考慮して、利用を検討できる利用規約を提示してくれているサービスは、たとえ規約に「著作権を取りますよ」と書いてあったとしても、ユーザーが判断すればいいわけですからまだ良心的と言えます。

一番怖いのは、故意にわかりづらい規約にしておいて「実はユーザーの権利丸取りするって書いてあったんだよね」とか、はじめは安全な規約を提示しておきながらあとから突然条件を変えたりするサービス。

他にも、利用規約ページがない、著作人格権など重要な項目を問い合わせしても回答がない、(「スタッフ一同頑張ってます」などの)意味不明な回答をされる、などリアル怪談なサービスも存在します。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 「スタッフ一同頑張ってます」ってなに?

最近話題となった◎◎デポと同じレベルの恐ろしさ(笑)

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 とある、利用規約ページがないサービスへの問い合わせの回答で、実際にいただいた内容を要約したものです。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 都市伝説ならぬ、都市現実だね。

作品書いてる自分の場合、最優先事項が利用規約の「ユーザーの著作権」だから、こういうサービスには絶対に登録したくない。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 創作者さんは、特にそうだと思います。

どうしても利用規約が気になるという場合は、大事なコンテンツはレンタルサーバーを借りて、運用するのが一番だと思います。



格安サーバーなら、月額250円からのサービスがありますし、



icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 TwitterやTumblrばっかり使って全然更新してないので、解約しようと思ってたけど、やっぱり残そうかな。

今のブログのまま、ドメイン変更したいんだけど?

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 サーバー引っ越しもしたことないのに、ご無体な……(;´▽`)

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 そういえば私、くつきのサイトのヘッダー画像頼まれてなかったっけ?

あと、スーツ記事↓

ジャケットの切れ目、ワイシャツの襟から、革靴の底まで~オンラインで無料のスーツ作画資料のイラストも。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 わかりました……が、頑張って調べます(;´▽`)

というわけで、無料ブログの利用規約について、あらためて蒸し返し……調べてみました。

他人の場所を借りている以上、「絶対」というのは難しいかもしれませんが、もっと堅牢な環境で自身の著作物を守りたい方は無料ブログではなくレンタルサーバを借り、自身のサイトを構築するのが良いと思います。

という感じで下書きの時点では締めましたが↑

忍者ツールズからこの記事の公開一時間ほど前に返信をいただきまして、気が変わりました(笑)

「ドメインだけ取得して「忍者ブログ」や「忍者サンドボクス」を利用するというのもアリかもしれません」

でっは~(*´▽`*)ノシ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スケジュール

  • 『くつキッチュ』ブログでは、佐藤の出版ネタを借り、創作者さん支援記事を更新中です。
  • 今後の予定↓
  • 自己防衛用、弱小個人のネタ保管のアイディア
  • 個人でできる著作権?管理(タイムスタンプサービス等)
  • 挿絵に使わせてもらったセルシス素材の紹介
  • 写真をネットに公開する時の注意点など New!
  • 「ステガノグラファー」不具合と応急処置の話  New!
  • モバイル表示が爆速になるとウワサの「AMP」って何?  New!
  • WordPress4.5更新後の不具合と対策法  New!
  • Pixivのテンプレート配布の話とPixiv、BOOTHでの「アカウント共同管理」は、問題ない話 New!
  • 表現の自由山田太郎議員のはなし  New!
  • AMPエラーの原因、もしかしてyoutube、Twitterの埋め込み?  New! ※未更新ですが、WPプラグインをインストールしなおしたら、エラーメッセージが来なくなったので
  • 自分に合った小説投稿プラットフォームを厳選しよう! New! ※おまけコーナーで、更新したの忘れてました;
  • BCCKS小ネタ(パネルが文字数に応じて拡大されない場合の対処、よく使うルビの辞書登録など)
  • プロモーション、校正に便利なツールの紹介
  • 佐藤の作品を元ネタにしたサイト作成(都市伝説サイト【ピアパレイ】、ロケハン、架空店舗の素材配布、架空店舗HP等)New!
  • クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに関する記事 New!
  • Flickrを利用した著作権情報表示の方法!   New!
  • 簡単タイムスタンプ体験を体験してみました  New!
  • 「ステガノグラファー」に続く、暗号ユーティリティソフト調べてみる!   New!

 

プロデュース被験者:サトウトシオ

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。 の宣伝です。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 さっきも言ったけど、ドメイン名変えたいんだよ。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 わかりましたから、ドメイン名変えたらもっと頻繁に更新してくださいね。

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 ヒャッハー!

というわけで、新生ドメイン名でブログを再構築する予定の佐藤がお送りする、 宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。』【0】 は、今後、pixivBOOTH、ニコニコ系での公開も予定しておりますので、見かけたらお手にとって頂ければ嬉しいですm(_ _)m


宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。【0】 ランディングページ
宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。【0】 ランディングページ illust by サトウトシオ@310104o Tumblrテーマ by でんでんランディングページ

宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。』 佐藤利音著
佐藤利音Twitter ⇒ 佐藤利音 on TWITTER

佐藤利音ブログ ⇒ 砂糖と塩佐藤利音ブログ『砂糖と塩』

特設サイト ⇒ 宇宙(セカイ)をデバッグする、簡単なお仕事です。【0】 ランディングページ

インサイド・アウトサイダー #バグ式 ◆このいと式シリーズ | Official Website

でんでんランディングページ | セルフパブリッシャーのためのTumblrテーマ に感謝!


セルフパブリッシャー必携の武器のこちら↓


 

 

— 記事内容証明 —

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 chiyoko kutsuki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

関連記事

【創作用架空設定】非実在商品、企業wiki『創作ステージ@まちペディア』進捗__φ 架空のロゴ、名称、試作品 design by くつき ※クリスタ素材含む。

【創作用架空設定】非実在商品、企業wiki『創作ステージ@まちペディア』進捗__φ

架空のロゴ、名称、試作品 concept by 佐藤利音 design by くつき 登場人物

記事を読む

Albert Einstein's quotes by La Melodie, on Flickr Attribution 2.0 Generic (CC BY 2.0) 引用 参照 参考 の違い

引用 参照 参考 の違い

  Albert Einstein&#x27;s quotes by La Mel

記事を読む

livedoorブログの縦書きテンプレート『縦書き(β)』を、お試してみました♪ livedoorブログ縦書き用テンプレート『縦書き(β)』の使ってみたサンプル。最後の行に、強制両端揃えの不具合がみられる。

livedoorブログの縦書きテンプレート『縦書き(β)』を、お試してみました♪

  livedoorブログ『縦書(β)』サンプルブログ くつきちよこ 登場人物:くつき

記事を読む

引用の要件を理解して安全な運用を This image is copyrighted by Elias Bizannes, on Flickr

他サイトのキャプチャ画像は『無断』で使用可能。ただし引用の要件を理解して安全な利用を。

This image is copyrighted by Elias Bizannes, on

記事を読む

正しく怖くなっていく著作権セカイで、ユーザーと著作者双方を守る規約のあり方とは? その1:規約でボケようとしちゃダメだぞ!アイキャッチ画像 illust by 佐藤利音@310104o

正しく怖くなっていく著作権セカイで、ユーザーと著作者双方を守る規約のあり方とは? その1:規約でボケようとしちゃダメだぞ!

   イラスト:佐藤利音@310104o デザイン:くつきちよこ 正しく怖くなってき

記事を読む

through the roof by Andrew Hill, on Flickr 『#アホ男子母死亡かるた』が華麗に蘇生

炎の中から不死鳥のようによみがえった『#アホ男子母死亡かるた』に思う企業と個人の著作権

今年初めに炎上騒ぎとなった『#アホ男子母死亡かるた』が、華麗によみがえったようです♪

記事を読む

写真公開時のセキュリティに関して Online safety for kids by IntelFreePress, on Flickr

意外と知られていないExif情報のこと/写真公開時のセキュリティに関して

  Online safety for kids by IntelFreePress, on

記事を読む

Amazon Kindle by Robert Nelson, on Flickr Attribution 2.0 Generic (CC BY 2.0) 投稿者が安心できそうな電子書籍プラットフォームの利用規約(「著作権」のみ)

投稿者が安心できそうな利用規約(著作権)の電子書籍自己出版サービスよっつ

  甥っ子姪っ子を急遽預かることになったり、とあるサイトへの寄稿をはじめたりと、時間的な余裕が

記事を読む

ハッシュタグ #blockai で、画像の権利保護? ブロックチェーンを利用した無料タイムスタンプしてみた! BlockaiページのCopyrightProofをクリックすると、証明書が表示されます。

ハッシュタグ( #blockai )で、画像の権利保護? ブロックチェーンを利用した無料タイムスタンプしてみた!

  画像は紅葉の鉢植え写真を、クリスタとフォトショでアニメ風に加工したものです。作くつきち

記事を読む

A calm owl by Tambako The Jaguar, on Flickr 【お知らせ】姉妹サイト『イチパン!』復旧しました( ;∀;) くつキッチュアイキャッチ画像

【お知らせ】姉妹サイト『イチパン!』復旧しました( ;∀;)

A calm owl by Tambako The Jaguar, on Flickr Some

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  • 創作クラスタ応援し隊のくつきちよこ(崛起智世子)です。 このブログは、「ネット著 作権」、「セルフプロモーション」、「ワードプレス運用」、「電子書籍サービス」、 「自己出版(セルフパブリッシング)」、「創作」等に関する情報をお届けしておりま す。 ※Wiki『創作ステージ@まちペディア』(ちょっと押してますが)作成中です♪
  • follow us in feedly
  • くつキッチュ/スクラップス! on Tumblr

  • 「表現の自由を守る党」自作応援バナー くつきちよこ

  • パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場