お手軽に使える電子書籍の組版フォーマットを試行錯誤中

くつキッチュ!アイコン-e-book-電子書籍 くつキッチュ!SCRAPス アイコン creator-help創作支援)カテゴリへ

前回までのあらすじ

「紙か?電子か?…それが問題か?」電子書籍とジャンルと組版 の相関関係に悩んでいたくつきの前に現れたのは、「ノドとか天地とか専門用語はよくわかんんないけどとにかく読んでもらえるレイアウトにして」と泣きながら訴えるS.Sだった。

そんなS.Sを哀れに思ったくつきは、パブーでの理想的な組版(ただし画像)を模索…ついでに『電子組版サンプル』の本を無料自己出版することになったのだが…
to be continued…

という記事をこのあいだ書かせていただいたのですが、本日はその続きで、制作の進捗状況(に伴っての版面の各部名称、基本的な用語など)の記事になります。

基本的な各部名称

上下の余白を『天』『地』、左右の余白の綴る側(中央)を『ノド』、外側を『小口』と言います。

天に配置するアイキャッチ画像やタイトルロゴなどは柱、ページ数をノンブルと言います。

電子組版試行錯誤中 各部名称

電子書籍の場合、画面をピンチして拡大縮小できるわけですから紙が固定されている前提ではありません。

ですので天地/ノド小口に関しては、紙媒体ほど厳密な版面設計はあまり意味は無いと思います…

が、いくら拡大縮小しても余白や行間の割合は同じです。

問題は各部の厳密な設計より、全体の割合かなと。

パブーの場合の版面

電子組版試行錯誤中 基本サイズ(724px*1024px)に足される余白

パブーのページプレビュー画面です。

グリーンのエリアがInDesignで作った版面です。

パブーの場合、基準サイズ(724px*1024px)の版面画像でも余白が入ってしまいます。

ですのでInDesign上で最適に設定したつもりでも、その版面にさらに余白が足されますので想定より余白が多めになってしまいます。

こちらがそのサンプル画像です。
電子組版試行錯誤中 基本サイズ(724px*1024px)に足される余白2
紙媒体でしたら、個人的には余白多めの感じも好きなのですが、モニタ画面となると少し多すぎな気もします。

柱とノンブル

サンプル画像をご覧いただければお分かりかと思いますが、『柱』と『ノンブル』は自動で付加されるようです。

ですので、投稿者側で設定することは基本的に出来ません。

どうしてもという場合入れることは可能ですが、同じ要素が重なると文章に集中しづらくなってしまうのであまりオススメは出来ません。

入れる場合は、大きさや場所などかなり慎重に考えた方が良さそうです。

テキスト部分

電子組版試行錯誤中 各部名称 行送り字送り

行間の設定を行送り、字間の設定を字送りと言います。

サンプルの文字組は「二段組もイケる!」「…そう画像ならね」の見本ために適当に作ったものなので、行間、字間の設定はあまりいじってません。

しかしモニタ画面で文章を読む上で、文字のQ数、一行の文字数、行間、字間などの設定は余白に比べて結構大事。

テキストの設定がみっちりしているとなかなか読む気になりません。(ブログの場合はちょっと別です、別途記事にいたします)

くつきが読了できた文章メインの電子書籍は、紙媒体に比べて行間字間共にかなり開いていたと思います。

紙媒体の場合の行送り基本は文字の1.5倍~1.75倍なのですが、もう少し広めに設定しても良いかもしれません。

字送りももっと余裕があったほうがいいような気がします。

「1人じゃ(ヾノ・∀・`)ムリムリ…」なので、助けてください的なアンケート本

というわけで、制作の進捗状況(に伴っての版面の各部名称、基本的な用語など)でございました。

パブーで電子書籍を作り始めたばかりではありますが、「余分に余白が入る」「柱やノンブルは自動で付加される」など、色々発見がありました。

その発見を踏まえて、InDesignでの版面設計を直す必要があるのですが、余白の他、行送り、字送り、禁則処理などまだ手付かず…

これから試行錯誤していきます。

ここまで来てなんですが、くつきは組版に関しては実際素人に毛が生えた程度のスキルでしかありません。

ノンブル付きのBOOKデータは数えるほどしか作成したことがありませんし、基本的にInDesignよりPhotoshopやIllustratorを使うジャンルでお仕事してましたので…。

ですので電子書籍の組版を考えようと思ったのは、出版する側(S.S)に関わることや自分自身電子書籍のユーザーであるということからの「もっとこうできればな」という想いからであっって、特別得意ジャンルだからというわけではないんですよね;;

というわけでパブー初出版は、基本的には当サイトゲストS.S アイコンss illust by ss の小説に合わせてサンプルフォーマットを作りこむつもりですが、それに加えてアンケートタイプにしようかなと考えております。

1人では限界もありますので、サンプル画像をたたき台に色々なご意見をいただき、巻毎に改良していければと。

そうなるとまた別の問題も出てきます。

「いろんな人に意見をもらって理想的な画像組版設定が判明したところで、各個人がどうやってフォーマットにテキストの流し込みするの?」問題。

くつきが使用しているソフトはAdobeのInDesignなのですが、これをオススメするのはお値段的にちょっと敷居がお高い;;

InDesignも使えるAdobe Creative Cloud(アドビクリエイティブクラウド)という月額制の割安システムもあるにはあるのですが…

『電子組版』と言ってもあくまでも個人で創作している方向けに手軽に使って頂けるフォーマットづくりを目指しておりますし、決してプロ仕様というわけではありません。

ですので、できれば無料で何とかしたいんですよね。

というわけで無料のInDesign代替ソフトScribusを提案することになると思います。

しかし、Scribusは性能も使い勝手もお試しはこれから。

InDesignの設定を反映できるかわかりませんし、まだなんとも言えません。

現状では五里霧中で問題も山積み;;

しかしながら決して嫌いなジャンルではありませんので、マイペースに楽しみながら(問題の山を)登山するつもりです♪

でっは~(*´∀`*)ノシ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

関連記事

Jesus crown of thorns - West Pier Brighton by Leonski Oh Leonski, on Flickr くつキッチュ/スクラップス! アトリビュートをここへ

『茨の冠』から『初音ミクのメガフォン』まで 単なる小道具ではない『アトリビュート』って一体何?

Jesus crown of thorns - West Pier Brighton b

記事を読む

『ArtPose』キャプチャが見れる男子ポーズcomで、壁ドンではなく鼻ズボ描いてみたggrks-ググれカス-なふたり-モノクロ2 illust by @@310104o ©佐藤利音

『ArtPose』キャプチャもある『男子ポーズcom』で壁ドン…じゃなくて鼻スポを描こう♪

    創作に役立つ素材やサービス3選  というわけで

記事を読む

簡単!『ファイヤーアルパカ』で動くイラスト作成しよ!オニオンスキンモードでラクラク作画! 4:うっすら透けて見える前の絵を確認しながら、絵を描きます。

簡単!『ファイア アルパカ』で動くイラスト作成しよ!オニオンスキンモードでラクラク作画!

  Firealpaca(ファイア アルパカ) で、素材作成 ⇒ GIF

記事を読む

トレス自体は合法ですよ!誤解されがな「トレス」「模写」と「トレパク」の違い

トレス自体は合法ですよ!誤解されがちな「トレス」「模写」と「トレパク」の違いについて

Tapping a Pencil by Rennett Stowe, on Flickr

記事を読む

世界一斬新でシュールな魅惑のストーリー!『BCCKS』エディタの使い方ビデオの秘密 箔押しっぽいテキスト作ってみましたよ♪ やっぱBCCKS楽しー♪

世界一斬新でシュール!魅惑のストーリー「『BCCKS』エディタの使い方ビデオ」の秘密

今週は先週の『BCCKS』表紙編集編に引き続き、『BCCKS』の基本的な使い方編記事のはずで

記事を読む

2016 あけましておめでとうございます。  その他、イントロ論文-『「見るなのタブー」についての一考察』 からはじまる小説のお知らせ。 自作伊達巻き。梅の形というより雲?

2016 あけましておめでとうございます。  その他、イントロ論文-『「見るなのタブー」についての一考察』 からはじまる小説のお知らせ。

だてまき   登場人物:くつきちよこ ※管理人   佐藤 ※ゲスト

記事を読む

弱小個人の作品保護のための、タイムスタンプサービスに代わるアイディア3選+オマケ アイキャッチ用画像 by くつきちよこ

~個人作家さんの作品保護のための~ タイムスタンプサービスに代わるアイディア3選+オマケ

図:くつきちよこ フォント:851チカラヅヨク   登場人物:くつきちよこ

記事を読む

『知的財産管理技能士』という資格があるらしいよ! アイキャッチ画像 ※住所部分は隠してます。

コンテンツ発信の強力な武器になる?『知的財産管理技能士』という資格があるらしいということで、ちょっと調べてみました!

  『ユーキャン』で資料請求しました。※住所部分など、加工しています くつきちよこ ※管

記事を読む

Numbers by SamahR, on Flickr Wpでページめくり効果が簡単に使えるプラグインFlippingBook Galleryの使い方

2-Wpで電子書籍っぽいページめくり効果が使えるプラグインFlippingBook Galleryの使い方『BOOKを記事で表示する』編

  追記:「WordPressの更新後、まれに『FlippingBook

記事を読む

電子書籍出版進捗。校正、常用外漢字とかアラビア数字とか…… アイキャッチ画像 CC0画像に加工してみました3

電子書籍出版進捗。校正、常用外漢字とかアラビア数字とか、ゲシュタルト崩壊とか……

  ※挿絵用にCC0の写真を加工してみました。PART3 進捗は? &n

記事を読む

  • 創作クラスタ応援し隊のくつきちよこ(崛起智世子)です。 このブログは、「ネット著 作権」、「セルフプロモーション」、「ワードプレス運用」、「電子書籍サービス」、 「自己出版(セルフパブリッシング)」、「創作」等に関する情報をお届けしておりま す。 ※Wiki『創作ステージ@まちペディア』(ちょっと押してますが)作成中です♪
  • follow us in feedly
  • くつキッチュ/スクラップス! on Tumblr

  • 「表現の自由を守る党」自作応援バナー くつきちよこ

  • マウスコンピューター/G-Tune