『Adobeクリエイター発信サイトBehance』のシェア範囲について

くつキッチュ!アイコン-copyright-著作権

昨日ご紹介したクリエイター発信サイトBehanceに関しての補足記事です。

Adobeクリエイター発信サイトBehanceのシェア範囲について Using The Strength Of Copyright To Share: @creativecommons #taaaccct #open4us by giulia.forsythe, on FlickrUsing The Strength Of Copyright To Share: @creativecommons #taaaccct #open4us by giulia.forsythe, on Flickr

昨日ご紹介させて頂いた、国際色豊かなクリエイター発信サイトBehance

昨日作品の紹介が動画ばかり偏ってしまったのは、動画以外のサイト埋め込みに関しての規約の解読が間に合わなかったからです。
※動画は他サービス(YouTubeやVimeo)に依存しているので、基本的に埋め込み可能です。

というわけで、本日はBehanceでクリエイター作品の埋め込みが出来るのか出来ないのかを調べてみました。

Behanceでのシェア範囲

Behanceでは、クリエイターの作品(コンテンツ)を気軽にシェアできます♪

といっても、Flickrのようにブログ埋め込み機能(embed code)はありません。

あるのはこちらのみ。

毎日がデザイン展示会♪Adobeクリエイター発信サイトBehance シェアボタン

作品を発信していくという目的が明確なサイトですし、作品自体にライセンス情報があるのでそのライセンスに従えば埋め込みでのシェアも問題ないハズです。

なんですが…

でしたら著作権情報によっては埋め込み出来ても良いと思うのですが、なんでそのデフォルトでその機能がないんでしょうね?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 ちなみに埋め込みというのはこちらです。

@cgreen Opportunities: Online Open Ed Resources & Open Licences #open4us #taaccct@cgreen Opportunities: Online Open Ed Resources & Open Licences #open4us #taaccct by giulia.forsythe, on Flickr

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s トップの画像?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 トップの画像は、FlickrでダウンロードOKな画像をダウンロードしてアップロードしました。こちらはFlickrから直接データを読み込んでます。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s 違いがよくわからん。なんでいろんなやり方するの?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 記事をRSSで確認した時に埋め込みやframeだと表示が不安定だったからです。RSSで画像取得する場合、引っ張ってきたデータをまた別の場所に引っ張っていくことになるので…説明難しいけど…;

なので一応、アイキャッチ画像だけは自分のサーバーにアップロードした画像を使ってます。

とにかくトップの画像はくつきの契約中サーバーに画像が存在していて、2番目の小さい方の画像はFlickrからデータだけ引っ張ってきていてくつきのサーバーに画像自体は存在していないというイメージです。

わかる?;;;

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s その話は量子力学的ななにかかえ?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 いや違うから!混乱するから!;; 要は、実物を手渡されて借りてるのがダウンロード。公式が実物でなくデータだけを貸してくれているのが埋め込みです。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s 「要は」と言われてしまってはわかからないと言えない空気。

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 言ってるし(´;ω;`)

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s まーいーや、Behanceでは埋め込み機能がないのが問題ってことでしょ? でもツイートできるじゃん? ツイートしたら画像のサムネ表示されたけど、このツイートを記事に埋め込むのよくやってるじゃん。これって合法ロンダリングじゃマイカ?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 合法ロンダリング;;; 確かにBehanceの規約に著作権は各作品の著作権情報を参照とあったので、ツイートの規約と合わせても作品(コンテンツ)の著作者情報によってはギリでOKだとは思う。もちろんツイート埋め込みばかりじゃアレだけど紹介する前提で引用の範囲内なら…

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s あ…でも、ツイートだとちっこいサムネになっちゃうし迫力は激減だよね。埋め込みとやらならもっとドーンと魅せられるってことでしょ?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 そうそこ! ツイートより断然迫力ある画像で見せられるし、いちいちダウンロードせずにコードを貼るだけでいいのでお手軽だし。なんといっても公式が許可してる安心感があるよね。それに、画像のリンクはクリエイター自身のポートフォリオページににつながってるからリンクも稼げるし。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s 埋め込み出来ないとしても、ライセンスではダウンロードして使用可能と解釈できるものもあるんでしょ?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 その場合でもダウンロードリンクがないとちょっと躊躇しちゃいます。この間のトマス・サラみたいにわかり易くないと。やっぱりいちばん安心なのは公式が埋め込み機能を搭載してくれることではあるんだけど…

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s なんでBehanceにはその機能がないのかね。

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 Tumblrと違って出処がハッキリしている分、クリエイターのライセンスを守るルールもキツ目なんじゃないかな。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s シェア<ライセンス ?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 こちらとしてはちょっと不便かもしれないけど、ビジュアル重視のクリエイターサイトだからまあまあいいバランスかと。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s ビジュアル重視…確かにハイセンスなクリエイターの作品(ビジュアル)を、自分のサイトに埋め込み?まくればそれだけで人呼べそうなクオリティだしね。

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 だよね。実際これ許可取ってるのかなーって画像付き記事もよく見かけるし。

なので基本的にSNSシェアメインにしておいて、誰かがサイトで紹介したいときはそのSNSシェアでワンクッション置いたツイートなりの埋め込みって流れにしてるんじゃないかと。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s なるほどね~。 ところで、埋め込みが出来ないってのはちゃんと確認したの?YOUの英語力は絶対なの?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 レベル1の英語力で「why couldn’t use embed code default?」と質問検索してみました。

そうしたら、フォーラムでも埋め込みに関して「PROSITEというものに登録すればAPI(よくわかりませんが、たぶん埋め込みのように画像を取得できるシステムか何か)を使える。」「いや使えないみたい」「やっぱり使える」なかんじで、海外の方も混乱してらしたようです。

なので基本的にわかりづらいんじゃないかと。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s その解釈は合ってるの?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 ………;;グーグル翻訳様と助けあって頑張ったけどちょっと自信ない。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s ここまで解説しといてそれか!!「お前を埋め込んでやろうか?

くつキッチュ!アイコン-sozai-ウェブ素材 どこに~~?!! というか元ネタはみなみけマコトの「砂糖を混ぜ込んでやろうか?」だよね?わかりづらいのは規約だけにしてください。

くつキッチュ!SCRAPス アイコン ss-s ギャフン(棒)

 

まとめ

  • Behanceでコンテンツをシェア出来るのはtwitter、LinkedInPinterest、Facebook 毎日がデザイン展示会♪Adobeクリエイター発信サイトBehance シェアボタン
  • コンテンツをシェアしたツイートをサイトに埋め込んで紹介するのはギリセーフ。
  • 埋め込みは多分不可。

その他、PROSITE(閲覧だけでなく、クリエイターとして発信するためのBehanceの個人用サイト)に登録することでAPIが使えるかどうかは未確認。(宿題にさせてください)

…でっは~(*´∀`*)ノシ

追記:

今回わかりづらい規約関係の話を少しでもわかりやすく説明するため会話形式の記事にしておりますが、S.Sコメント部分に関してはオチも含めてほぼ(80%)くつきの勝手な台本です。

S.Sは本格的な規約解読のあたりからあまり興味がなくなったようで「埋め込みとかよくわかんない」と言っていたのと「記事内twitterって最強(合法ロンダリング)じゃない?」と言っていた事以外は規約に関してのコメントは特に無いようでしたので…;

※一応、本人の承諾は得ています。

記事がお気に召しましたら投票していただけると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

関連記事

トレス自体は合法ですよ!誤解されがな「トレス」「模写」と「トレパク」の違い

トレス自体は合法ですよ!誤解されがちな「トレス」「模写」と「トレパク」の違いについて

Tapping a Pencil by Rennett Stowe, on Flickr

記事を読む

画像のパクリ対策に!無料で出来る著作者情報埋め込み方法3選「電子透かし」「アルファチャンネル」「サイン透過」など

2016-03-23追記:【不具合発生中につき注意喚起追記】あなたの画像をパクリから守る!電子透かし

記事を読む

吉本とタッグを組んでいたヤノベケンジという現代芸術家 The Big Egg Hunt 2013 - Covent Garden, London by Karen Roe, on Flickr

吉本とタッグを組んでいたヤノベケンジという現代芸術家

※画像はイメージです。 The Big Egg Hunt 2013 - Covent

記事を読む

Project 365 #15: 150114 X Marks The Spot! Photo by Pete on Flickr Public domain

すわっ!新『 Xファイル』始動!? モルダーとスカリーはいまいくつ?

Project 365 #15: 150114 X Marks The Spot! Phot

記事を読む

甥っ子画伯の奇妙ないきもの絵画展 おばーちょんぐすり

甥っ子画伯のキッチュで奇妙ないきもの絵画展

甥っ子展へようこそ。 作品1《コアラーマンとインテリゾウ》 本日は甥っ子画伯のキッチュな

記事を読む

Town Block by Matija Grguric, on Flickr Some rights reserved  アイキャッチ画像:創作において、制約なく表現できる「創作ステージ@まちペディア」を建設中

創作において制約なく表現できる「創作ステージ@まちペディア」を建設中

Town Block by Matija Grguric, on Flickr Some rig

記事を読む

11174630606_ec021043a0_z_mini Pallas cat looking angry Some rights reserved

TPP非親告罪化/同人マーク/「単純所持禁止」の世界線/DAZのDL/キャッチコピーなど

Pallas cat looking angry Some rights reserv

記事を読む

トマス・サラの優しい世界「鬼胎はウントラスト死ぬ死ぬ」 アイキャッチ画像 TS_11K21_52069_mini

「鬼胎はウントラスト死ぬ死ぬ」フィラメントで再構築されるトマス・サラの優しい世界

  画像出典:トマス・サラ公式サイト http://tomassaraceno.com/  

記事を読む

『女子ーズ』にあの仏が出現?そして紫の席が開いている件www アイキャッチ

『勇者ヨシヒコ』の福田雄一監督最新作!女子のゆるーい戦隊モノ『女子ーズ』にワクワクが止まらない!

  あの『勇者ヨシヒコ』の監督・脚本の福田雄一さん最新作! 女子戦隊物『女子ーズ』がこの

記事を読む

CC on Orange by Yamashita Yohei, on Flickr 引用の要件(4)出所の明示が、簡単にできるアドオン

キャプチャ画像に引用元の情報を簡単に盛り込めるアドオン『kwout』が超便利!

CC on Orange by Yamashita Yohei, on Flickr

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  • 創作クラスタ応援し隊のくつきちよこ(崛起智世子)です。 このブログは、「ネット著 作権」、「セルフプロモーション」、「ワードプレス運用」、「電子書籍サービス」、 「自己出版(セルフパブリッシング)」、「創作」等に関する情報をお届けしておりま す。 ※Wiki『創作ステージ@まちペディア』(ちょっと押してますが)作成中です♪
  • follow us in feedly
  • くつキッチュ/スクラップス! on Tumblr

  • 「表現の自由を守る党」自作応援バナー くつきちよこ

  • パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場