【不具合発生中につき注意喚起追記】あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 ステガノグラファー, 盗作、剽窃対策, 著作権, 著作権関係 ,

くつキッチュ!アイコン-copyright-著作権カテゴリへ

2016年3月23日追記

現在「ステガノグラファーでパスワード、ファイルを埋め込んだ画像をネット上にアップロードすると、ダウンロード時に情報が消えてしまう」という不具合が出ているようです。

以下推測ですが、

2015年2月にアップロードした記事上のサンプル画像はPWが正常に確認が出来ますので、不具合はブラウザ、WordPressの環境の変化ではなく、PC(Windowsの更新など)による環境変化とソフトの相性によるものではないかと。

現在、ソフトの作者様にお問い合わせ中ですが、かなり前のソフトですので、お返事いただけるかどうかは今のところわかりません。

いづれにせよ、「ステガノグラファーVer2.102(フリーウェア)」をご利用の方は、ご自身の環境でダウンロード時埋め込み情報が削除されるかどうか確認し、削除されてしまっているようでしたら、ご利用をお控えください。

この現象がいつからのものなのか、くつきもよくわかっておりません。(この記事を更新した2015年の2月時点~本日コメントをいただくまでまったく気づいておりませんでした;)

ご利用いただいております方は、お手数ですが、「ダウンロード後も埋め込み情報が保持されているのかどうか」を、今一度ご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

新しい情報が入り次第、追記させていただきます。


追記:パスワードで、CAST-128 をお選びいただいた場合、WordPressに限ってはパスワード埋め込みが保持される場合もあるようです。

IDEA、CAST-128 、ステがノグファファーテスト用ページ

なお、Seesaaブログでは、記事中の画像は基本的にサムネイル画像です。

表示が大きいのでわかりづらいのですが、サムネイル画像をクリックすると元画像ページにリンクします。

サムネイル画像はアップロードした画像ではありませんので、当然「ステガノグラファー」で埋め込んだ画像は入っておりません。

元画像ページの画像でしたら、(パスワードをCAST128で入力した場合に限ってですが)ダウンロード後もパスワード情報は保持されています。

※あくまでもくつきの環境での検証ですので、もし結果が違ったという方がいらっしゃいましたらコメントいただけますとありがたいです。


 

 

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 サンプル3.パスワードと画像ファイルを埋め込み、アルファチャンネルにサインを入れた画像。 『ステガノグラファー』でパスワードを入力すると、埋め込んだファイルが確認できます。

※この画像はPWと、とあるファイルが埋め込めれています。良かったら『ステガノグラファー』で確認してみてくださいね。

 

出来る対策はしておいて損はありません

くつきはガチガチの著作権行使は個人的には好きではないのですが、とはいえこの世にはびっくりするくらいあっけらかんとコンテンツをパクる方たちも存在します。

性善説を信じたい気持ちはあっても、ネットのパクリは日常茶飯事。

いつどこで、自分が被害者になるかわかりません。(くつきも実際コピーサイト等の被害に遭ってます)

「自分の著作物なんてだれも見てないから大丈夫」なんてタカをくくっていると、いざというときとても面倒なことになってしまいます。

出来る対策はしておいて損はありませんよ。

という訳で本日は、先週の記事でご紹介した

  1. サイン(透過)
  2. サイン(アルファチャンネル)
  3. 電子透かし(ステガノグラフィー)

の中でも、かなり有効な手立て「3.電子透かし(ステガノフラファー)」というフリーウェアのソフトご紹介です。

 

準備:ダウンロードとインストール

ダウンロード

まずはダウンロード ⇒ ステガノグラファー(フリーウェア)

検索したところ、特に大きなバグの報告はみあたりませんでしたし、くつきも佐藤も特に問題なく使えています。

といっても2006年に作成されたソフトです。DL、及びインストールは自己責任でお願いしますね。

インストール

最近のインストール画面と勝手が違って、インストール中モニタ全体がしばらく真っ青になったままで焦りますが、しばらく待てば大丈夫。

 

1-パスワードを電子透かしとして埋め込む

インストールが終わったら、[ステガノグラファー]という、半角カナのアイコンをクリックします。

『ステガノフラファー』が開きますので、

1-1.電子透かし情報を埋め込みたい画像を選択します。(画像を直接ドラッグアンドドロップしてもOKです)

1-2.錠アイコンをクリックします。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 1.アプリを立ち上げ、任意の画像を読み込み、錠アイコンをクリックする。

1-3.[透かしデータの埋め込み編集画面]が開きますので、任意のパスワードを入力して[OK]をクリックします。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 2.パスワードを入力し、パスワードを設定する(MD5による暗号化)-埋め込みデータを暗号化する(CAST-128)を選択、OKをクリック。

1-4.「透かしデータが選択されていません」と注意されますが、[はい]をクリック。あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 3.透かしデータが選択されていません。空の透かしを埋め込みますか?で[はい]

1-5.[名前をつけて保存]をして終了です。

パスワード[1234]のみ、埋め込んだサンプル画像です↓

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 サンプル1.パスワードのみ埋め込んだ画像。

 

2-パスワードと画像ファイルを電子透かしとして埋め込む

2-1.電子透かし情報を埋め込みたい画像を読み込み、[透かしデータの埋め込み編集画面]を開くところまでは、上の1-2までと同じです。

2-2.[透かしデータの埋め込み編集画面]下部の[追加]をクリックします。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 4.ファイルなどを埋め込む場合、下部の[追加]をクリック。

2-3.[データの追加]で、埋め込みたいデータソースの種類を選択肢して[OK]をクリック。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 5-2.追加できるデータを選択する。 テキストファイルや画像ファイルなど。

2-4.任意のファイルを選択すると、[抽出時のファイル名]と、[コメント]を求められますので、入力します。※コメントは入力しなくても大丈夫です。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方  5.電子透かしとして埋め込みたいファイルを選択する。(コメントは任意で)

2-5.上部の保存アイコン、もしくはツールバー[ファイル]から[名前をつけて保存]します。あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 6.[名前をつけて保存]する。

以上です。

その他注意点など

パスワードの種類

[IDEA]と[CAST-128]とありますが、くつきは[CAST-128]を選択しています。あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 暗号の種類[IDEA]と[CAST128]

くつきは特に詳しいわけではありませんが、

を読み比べてみて、

2002年にはもっと大きなクラスの弱い鍵が発見された[6]。無作為に鍵を生成する場合、これも大きな問題とはならず、定数のXORによって一部は回避できるが、この論文では全ての問題がそれで回避できるかについて確信がないとしている。このため、IDEAの鍵スケジュールを根本的に再設計したほうがよいと提案している[6]

Wikipedia IDEA(International Data Encryption Algorithm)くつキッチュ!アイコン wikipediaへ

など、たびたび微妙な表現を見かけたというのが理由です。

詳しい方「こっちの設定の方がいいよ~」というご意見などございましたら、コメントかリプいただければ幸いですm(_ _)m

 

【注意!】埋め込み情報が削除される場合

  • ペイントツール等のソフトで読み込み、別名保存。
  • TinyPNGでの画像圧縮
  • キャプチャ画像

上記の操作で、埋め込み情報は削除されましたので、ご注意!

なお画像圧縮については、画像圧縮自体が問題なのではなく、結果別名保存になるのが問題のようです。圧縮する際は、圧縮した後で埋め込みをしてください。

 

まとめ

というわけで安全性を高めたい場合は、パスワードだけでなく、パスワードがなければ分かり得ない情報(テキストファイルや画像ファイル)の埋め込みをした方が良さそうです。

さらに、アルファチャンネルにサインを入れるなどの対策も重ねてしておけば、かなりの対策になると思います。

電子透かしでパスワード、画像ファイル埋め込みをした上で、アルファチャンネルにサインを入れたサンプル↓

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 サンプル3.パスワードと画像ファイルを埋め込み、アルファチャンネルにサインを入れた画像。

右下のキウイあたりに「くつき」と入っています↓あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 サンプル3.パスワードと画像ファイルを埋め込み、アルファチャンネルにサインを入れた画像。 アルファチャンネルのサインサンプル

この方法でしたら、サインが画像の邪魔をしませんし、キャプチャや上書き保存でも情報は引き継がれます。

ちなみに、埋め込まれた情報を確認したいときは、鍵マークの方をクリックします。

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方 3.埋め込まれた情報を読み込む時は?パスワードを入力すると、埋め込まれた画像を[開く]、[ファイルに保存する]、[ファイルに保存してから開く]の選択画面が表示されます。

これで、埋め込まれた画像が確認できます。

なお、今回埋め込まれた画像は佐藤より提供されました、けい○ん風ロゴジェネレーターで作成した「ケレンミ!」ロゴ画像です。

気になる方は、ぜひ『ステガノフラファー』でご確認ください。

※サイン(アルファチャンネル)は、低解像度(PNG8やTinyPNG)で保存するとチャンネル情報が消えますので、こちらもご注意!

 

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン 同サイト内、About &管理人へリンクします♪くつきちよこ ※管理人   icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン ゲストS.S改め「佐藤」へリンクします♪佐藤 ※ゲスト

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 佐藤も対策しっかりね!

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 ちっと面倒だけどやってますよ。 てゆーか、下の今泉くんはなんなの?

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 くつきちよこアイコン-100透過2 あれは、「透かし」と「スカシ」を掛けてみたサンプルです。(´∀`;)

icon-kutsuki  創作支援屋『くつキッチュスクラップス!』 佐藤利音アイコン-100透過 ダジャレかっ!

 

というわけで、著作者の皆さんも「スカシ」……じゃなくて「透かし」を埋め込んで、パクリ対策しておきましょう!でっは~(*´∀`*)ノシ♪

先週触れた下柳さんの埋め込み画像サンプルを紹介するタイミングがありませんでしたが、下柳さんの執事コスは一応こちらにあります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 弱虫ペダル ピースラバーズvol.2 今泉俊輔

弱虫ペダル ピースラバーズvol.2 今泉俊輔

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

関連記事

Adobeクリエイター発信サイトBehanceのシェア範囲について Using The Strength Of Copyright To Share: @creativecommons #taaaccct #open4us by giulia.forsythe, on Flickr

『Adobeクリエイター発信サイトBehance』のシェア範囲について

昨日ご紹介したクリエイター発信サイトBehanceに関しての補足記事です。 Using

記事を読む

いただきものの台湾写真をアニメ風に加工してみた♪ 音井れこ丸先生撮影の台湾写真 夏、月、蛍幻夜、ファンタジーイメージ

お借りした台湾写真をアニメ風に加工してみました♪

写真:音井れこ丸先生期間限定配布の台湾写真 加工:くつきちよこ   登場人物:くつ

記事を読む

Town Block by Matija Grguric, on Flickr Some rights reserved  アイキャッチ画像:創作において、制約なく表現できる「創作ステージ@まちペディア」を建設中

創作において制約なく表現できる「創作ステージ@まちペディア」を建設中

Town Block by Matija Grguric, on Flickr Some rig

記事を読む

【一次創作】防御と開放のバランスを取るには?|著作者とユーザー両方を守る御札(おふだ)その2

  イラスト:佐藤利音 デザイン:くつきちよこ 無名一次創作者が大手にパクられたら

記事を読む

ハッシュタグ #blockai で、画像の権利保護? ブロックチェーンを利用した無料タイムスタンプしてみた! BlockaiページのCopyrightProofをクリックすると、証明書が表示されます。

ハッシュタグ( #blockai )で、画像の権利保護? ブロックチェーンを利用した無料タイムスタンプしてみた!

  画像は紅葉の鉢植え写真を、クリスタとフォトショでアニメ風に加工したものです。作くつきち

記事を読む

Nyan Cat by Douglas Muth, on Flickr NyanCatにみる国境なきオタクコンテンツのコラボレーション

「気がついたらコラボしていた……だと?」YouTube世界一ィィィの再生回数を誇るオタク動画『NyanCat』

  ota-culture-ヲタカルチャーカテゴリへ Nyan C

記事を読む

アホ男子母死亡かるたに思う企業と個人の著作権 アイキャッチ画像 Photo by Valentina Powers[Flickr]

『アホ男子母死亡かるた』に思う企業と個人の著作権

  Photo by Valentina Powers もくじ 最近ニュースでちょくちょく

記事を読む

初音ミクという希望の光/自由で明確な著作権モデルPCL 5

初音ミクという希望の光/自由で明確な著作権モデルPCL

   新しい著作権のカタチ いまさらですけど、初音ミクの著作権モデルが素

記事を読む

"Pelikan Fountain Pen" Photo by David Blackwell. on Flickr Some rights reserved.

Twitter画像パクリ確認ツールとか、某通販サイトの手続きをミスってテンパった件など、期待に応えるグダグダ小ネタ3選

"Pelikan Fountain Pen" Photo by David Blackwell.

記事を読む

小説に実際の商品名、店舗名、人物名は使えるか? くつキッチュスクラップス アイキャッチ画像 はてな標識

実際の商品名、店舗名、人物名は小説などの創作作品に使えるか?

  最近、当サイト創作支援被験者 ⇒ SS が読んだ本に、おもいっきり実在の商品名、作品名、作

記事を読む

Comment

  1. 優芽 より:

    初めまして。
    今回、こちらの電子透かしの使い方を参考にさせていただきました。
    こちらの記事の使い方通りに操作しましたが、一度サイトにアップしてダウンロードしてみたら、入れたはずの情報が消えていました。
    埋め込み情報が削除される場合の注意事項にも気をつけ、それらは実行していません。

    また、保存をした際にきちんとアルファベットと英数字で書いたはずなのに、ダウンロードした際の画像名はまったく別のでたらめな文字列になっていました。

    どうしてこのようになったのか皆目見当が付かず、途方にくれてしまい、くつき様なら何かわかるかもしれないと思い、コメントさせていただきました。

    何かお知恵をお貸しくだされば幸いです。

    突然のコメント、そして長文失礼致しました。

    • くつき より:

      優芽様、はじめまして。

      コメント、ステガノグラファーの不具合報告ありがとうございます!!

      >くつき様なら何かわかるかもしれないと思い、
      大変申し訳無いのですが、くつきはソフトのご紹介をさせていただいただけで、ソフトの作者様ではありません。
      ですので、以下の回答は推測でしかありませんので、ご了承いただきお読みくださいね。

      >一度サイトにアップしてダウンロードしてみたら、入れたはずの情報が消えていました。
      この現象いつからなんでしょうね……。
      記事作成時にはまったく問題なく埋め込まれていたので、くつきも最近まで気が付かずにPW等を埋め込んでました。
      コメントいただいて、助かりました。
      おかげさまで、記事の方でも注意喚起出来ました。

      ところで、不具合の方ですが、
      あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方
      の、記事中のテスト画像のパスワードは、当方の環境では現在も問題なくPW埋め込みが確認できます。

      ですので今回の不具合は、ブラウザ、WordPressなどのネット上の環境の変化ではなく、もしかするとWindowsの更新などPC本体の何らかの環境の変化によるものなのかもしれません。

      現在ソフトウェアの開発者様に問い合わせをしておりますが、なにぶんWindows95/98/Me/時代がメインサポートのソフトウェアですので、お返事いただけるかどうか……。
      申し訳ございませんが、お時間いただく形になります。

      また、
      >また、保存をした際にきちんとアルファベットと英数字で書いたはずなのに、ダウンロードした際の画像名はまったく別のでたらめな文字列になっていました。
      こちらは、ステガノグラファーとは関係あるのかわかりませんが、くつきもまれに経験します。
      あまり気にしていなかったので調べたことはないのですが、Twitterなどは画像名は勝手に変えられちゃっている気がします。
      記事中のテスト画像は、特にそういった変化はなく、アップロード時の画像名のままですので、ステガノグラファーというより、アップロード先のシステムによるのかなあとも。
      こちらは、各サービス、例えばTwitterなりブログ会社などにお問い合わせてみてはいかがでしょう。

      基本的にお力になれずに申し訳ございませんでした。

      ソフトの作者様からお返事いただけましたら、またコメントに追記をさせていただきますね。
      この度はコメントありがとうございました。

      追記:パスワードタイプが、「IDEA」と「128」の2種類あるかと思いますが、「128」の方ではパスワードが保持されるようです。
      優芽様の環境ではいかがでしょうか?
      もしよろしかったらお試しください。

      IDEA、CAST-128 、ステがノグファファーテスト用ページ

      追記2 Seesaaの場合
      記事上に表示される画像は基本的にサムネール画像(画像の見本)のようです。
      本来サムネール画像というのは、元画像よりかなり小さめに表示されるものなのですが、Seesaaブログでは、元画像と変わりない大きさで表示されるので、サムネイル画像とわかりづらいのですが、
      この場合、サムネイルは元画像ではありませんので、もともと情報が入っておりません。
      説明が難しいのですが、大きく表示されるサムネイル画像というのは、ショートカットアイコンのような「本物ソックリの別の画像」です。
      サムネイル画像をクリックし、元画像に移動すると、そちらの情報(PW「CAST128」の画像に限りますが)ダウンロー時もパスワードは消えていませんでした。
      優芽様がどちらのサービスを利用しているのかはわかりませんが、そういった例もあるということで、ご参考まで。

      • 優芽 より:

        くつき様

        ご丁寧なご回答有難う御座います。
        開発者様に問い合わせもしていただいて本当にありがとうございます。

        当方Windows7を使っているのですが、環境の問題もあるんですね。

        一応、設定をアドバイスいただいたように変え、色々なサイトで確認をしてみました。

        当初、「minne」というハンドメイドマーケットサイトで載せる際の画像に電子透かしを埋め込んだのですが、そのminneで載せた画像をDLすると消えていました。
        ですが、フェイスブックで載せた画像を再度DLしたところ、きちんと埋め込まれていました。
        他にも自身のHPがあるwixというサイトでも試しましたが、情報が消えていました。

        また、ツイッターも元画像はきちんと埋め込まれていました。

        削除されたそれらのサイトが、サムネイル画像で表示されるのだとしたら、サムネをDLされてしまったら終わり、ということになりますよね?

        やはり、そういったサムネが表示されるサイトでは、サインを入れたりするしか方法はないのでしょうか・・。

        サインを入れていたにも関わらず、その部分が見えないように加工され無断転用されてしまったので、何か画期的な方法がないかと困っているところです。

        • くつき より:

          優芽様

          お力になれずに申し訳ございません。

          >環境の問題もあるんですね。
          そうですね。
          まだお返事いただいておりません以上あくまでも推測ですが、それもあるのではないかと思います。

          >そのminneで載せた画像をDLすると消えていました。
          「minne」は利用したことがないので、消えた理由がサムネイルだからかどうかはわかりませんが、「CAST128」でもPWが消えているという事でしたら、申し訳ないのですが、くつきの方からはアドバイス出来ることはあまりないかと。

          >サムネをDLされてしまったら終わり、ということになりますよね?
          そうなんですよね。
          サムネイルですと、見た目は同じでも、PWだけ抜けてしまっている別の画像ですので。
          ネットに公開した以上、「絶対に」盗用させないというのはなかなか難しいところです(-_-;)
          現在くつきも色々な方法を探っている最中なのですが、防犯力を上げれば上げるほど、基本的にお金も掛りますし、お金がかかるのはしかたないとしても、程々に折り合いのつく値段がなかなか見つからずで困ってます。
          (著作権証明サービスの、1ファイル一万円などは現実的ではありませんので;;)

          >やはり、そういったサムネが表示されるサイトでは、サインを入れたりするしか方法はないのでしょうか・・。
          「絶対に」は難しいにせよ、いくつかの方法を組み合わせる事によって多少は防犯力が上がるかと思います。
          よろしければ、サインの入れ方記事ですのでご参考に。
          画像のパクリ対策に!無料で出来る著作者情報埋め込み方法3選「電子透かし」「アルファチャンネル」「サイン透過」など

          >サインを入れていたにも関わらず、その部分が見えないように加工され無断転用
          本当にビックリするような事をする方もいますよね、困ったもんです;
          なんにせよ、「絶対的防御」はなかなか難しいので、防犯をとるか見栄えをとるかの選択になるかと。
          見栄えはよくありませんが、サイン部分をトリミングしづらいように画像にかぶせてサインを入れる方法もあります。
          サンプル

          また、パスワードを入れた入れないに関わらず、キャプチャを撮って自分の画像と言い張られた時のため、ネットにアップロードする画像は元画像より少しトリミングしたものを使うと良いかと思います。

          サンプル-トリミングした画像
          サンプル2-トリミング前の画像 ※こちらを証拠として手元に置いておきます。

          その他、くつきはまだきちんと調べていないのでご自身でお調べいただく形になりますが、
          ・ファイルが作成された日時を証明してくれるSEIKOタイムスタンプサービス
          ・同サービスの体験版、簡単タイムスタンプサービス体験(企業向けのお試しサービスかなあと個人的には思います)
          デジマークなど一年間の著作権証明 (Photoshopのプラグインです)

          他にFlickrなどでも。アップロードした画像は、著作権表示が簡単にできます。
          ただし、「minne」ではFlickrのシステムを利用して画像表示させられるか疑問ですので、あくまでもご参考まで。

          というわけで、今回もお力になれず申し訳ございません。
          「ステガノグラファー」に代わる著作権情報埋め込みできるソフトウェアが見つかると良いのですが。

          • 優芽 より:

            くつき様

            いつもご丁寧な回答本当に有難う御座います。

            くつき様のように詳しく教えてくださる方は周りに誰もいなかったのでとても嬉しく思います。

            「minne」に関しては、多少見栄えは悪くても画像にサインをかぶせる形にしてアップしようと思っています。

            それと、トリミングしたものをアップする方法についてですが、これは存じ上げませんでしたので、やってみようと思います。

            ただ、画像を拝見しましたが、サンプル2のトリミング前の画像のオレンジ色の枠はどのようにしてつけるのでしょうか?
            すみません、PC関係はド素人なものでして・・・。ぜひ教えていただけますと幸いです。

            あと、>・ファイルが作成された日時を証明してくれるSEIKOタイムスタンプサービス
            ・同サービスの体験版、簡単タイムスタンプサービス体験(企業向けのお試しサービスかなあと個人的には思います)
            ・デジマークなど一年間の著作権証明 (Photoshopのプラグインです)

            教えていただいたこちらも調べてみようと思います。
            前コメントで書かせていただいた、無断転用が発覚した際に運営に問い合わせ(サイトではなくアプリだったのでアプリを運営しているところに)証拠が要るとの事だったので、アップした画像の加工前の画像と原画(日付入り)と自身を一緒に写した写真を送ったのですが証拠にならないと言われてしまったので、
            >・ファイルが作成された日時を証明してくれるSEIKOタイムスタンプサービス

            こちらが使えれば何とかなるのかなと少し希望が持てました。

            >(著作権証明サービスの、1ファイル一万円などは現実的ではありませんので;;)

            有料はそんなに高いんですか・・・;;
            それはちょっと折り合いつかないですね;

            >「ステガノグラファー」に代わる著作権情報埋め込みできるソフトウェアが見つかると良いのですが。

            本当に、そう思います。
            でも昔に比べるとかなりその辺りも進んできたと聞きますし、またいたちごっこになるかもしれませんが、画期的な何かが作られるのではと思っています。

          • くつき より:

            優芽様

            多少なりともお役に立てましたなら、良かったです。

            >サンプル2のトリミング前の画像のオレンジ色の枠はどのようにしてつけるのでしょうか?
            スミマセン、こちらはくつきの説明が足りておりませんでした。
            これは、トリミングした部分と残した部分をわかりやすくするために、残した部分のみわざとオレンジ色にしただけです。

            これが、オレンジ枠のない画像です。

            絶対にこのオレンジ枠が必要というわけではありませんが、一応やり方だけご説明させていただきますと、
            写真の上に新規レイヤーを作成

            トリミングしたい部分を選択

            選択範囲を反転

            「トリミングしたい部分以外(オレンジ色の枠部分)」が、選択される

            オレンジ色など好きな色で塗りつぶし

            不透明度の%を下げ、塗りつぶし部分を半透明にする

            最後の不透明度の%は、色によって違いますが10~20%くらいです。 ※このあたりはお好みで。

            >運営に問い合わせ
            ・アップした画像の加工前の画像と原画(日付入り)
            加工前の画像を見せてもでもダメというのは「minne」さん厳しいですね。
            優芽様の画像を実際に見ていないのでなんとも言えませんが、加工後の画像を加工前の画像にするのはなかなか難しいと思うのですが……。

            ・原画(日付入り)
            こちらは、写真などの元ファイルでしょうか?
            解像度の高い元ファイルがあれば、有力な証拠になると思うのですが、この辺も「******」さん運営ちょっと良くわかりませんね;
            この際、問い合わせフォームやTwitterのリプライ等で「運営さん基準の有力な証拠は何か?」を、先に優芽様から聞いてしまった方が良いかもしれませんね。

            >有料はそんなに高いんですか・・・;;
            くつきが調べたのは、その金額でした(;´ ▽`) 他にもあるかもしれませんが。

            前回コメントで抜けてしまったのですが、
            Acrobat Pro DC場所を問わない、PDFによるトータルソリューション
            というのもあるようです。
            こちらは月額※1,580 円 /月ですので、現実的な価格かと。
            ただ、前回同様くつきもよく調べていないサービスですので、画像なども含めて利用できるのか?ちゃんとした証明になるのか?
            は、まだ未調査です。
            ご参考程度に。
            その他参考サイト
            タイムスタンプ証明書の有効化※Acrobat Reader
            Acrobatでのタイムスタンプ利用方法※SEIKO

            現在は、選択の幅もまだ狭いかもしれませんが、ネットでの無断転載も増えてきていますし、著作権管理系のアプリやサービス、ソフトウェアなどは、これからどんどん増えていくと思います。
            それまでは、アナログな方法かもしれませんが、サイン等で乗り切るしか無いのかもしれませんね。

            お互い頑張りましょう!

            それでは。

  2. 優芽 より:

    くつき様

    ご丁寧なご説明ありがとうございます!

    とてもわかりやすくて参考になりました。

    >加工前の画像を見せてもでもダメというのは
    「******」さん厳しいですね。

    すみません、こちら側も説明足りておりませんでした。
    無断転用されたのは「******」ではなく、また別のソーシャルアプリでして、加工前の画像も、日付も変更が可能だからなのと、私が作成者だと客観的に分かるものではないとの事でダメだと言われました。
    加工前のしかも日付が「手書きで」書いてあるものなら客観的に見ても作成者だとわかると思うのですけどね…。

    >・原画(日付入り)
    こちらは、写真などの元ファイルでしょうか?

    いえ、写真などではなく、手書きの原画です。
    ちなみにイラストではなく文字なのです。(こちらも説明が足りておらずすみません)

    >この際、問い合わせフォームやTwitterのリプライ等で「運営さん基準の有力な証拠は何か?」を、先に聞いてしまった方がいいかも

    実は問い合わせたんです。
    加工前の手書きの日付も入ってるものがダメなら何なら証拠になるのか?と。
    そうしましたら、「権利者様ご本人かどうか判断する情報につきましては、今後の取締の妨げとなるため、ご案内は行っておりません」と言われてしまいました。これもおかしな話だと思うのです。

    どういう画像なのか、実際に見ていただきたいところなのですが、どこでまた無断転用、転載をされるかわからないので載せるのが怖いんです。。

    もしよろしければ、問い合わせフォームからメールを送らせていただいてもよろしいでしょうか?

    >前回コメントで抜けてしまったのですが、
    Acrobat Pro DC場所を問わない、PDFによるトータルソリューション

    情報ありがとうございます。こちらも、調べてみますね。

    多少見栄えは悪くても、それで無断転載されないで済むのなら今はそうした方がいいかなと思ってます。
    無断転載が悪いことだと自覚してない人が多いので無くなることはないと思いますが、注意喚起もしていかなきゃいけないなと思います。

    また、こちらのサイトさん参考にさせていただきますね^^

    • くつき より:

      優芽様

      なるほど。
      すでに、運営さんの方には直接問い合わせ済みなのですね。

      >加工前の画像も、日付も変更が可能だからなのと、
      ビックリしちゃいますけど、サインをトリミングで消したり、日付だけ加工する無断転載者さんもいるので、ソーシャルアプリの運営さんも用心深くなっているのかもしれませんね。

      >どういう画像なのか、実際に見ていただきたいところなのですが、どこでまた無断転用、転載をされるかわからないので載せるのが怖いんです。。
      そうですね、一度被害に遇ってしまうと、ちょっとしたことでも怖くなってしまいますよね。
      くつきもリアルで一度イラスト無断使用、ネットでもコピーサイトを作られてしまったりと、何度か被害に遭っているのでお気持ちわかります。
      ネットに公開してしまうと、完全にハンドリングするのは事実上不可能に近いですし。

      くつきは専門家ではありませんので、「自分に著作権のある画像を守る者同士」としてしかお話出来ませんが、何かお力になれることがあればと思います。
      コメントに優芽様のアドレスが入っておりますが、くつきからこちら宛に一度メールをお送りさせていただいてよろしいでしょうか?

      それと、今回コメントをいただけましたことで、早めに「ステガノグラファー」の不具合に気づくことが出来、本日記事にて注意喚起出来ました。
      とても助かりました、ありがとうございます。

      ちなみに、調べてみましたら「ステガノグラファー」以外の暗号ユーティリティソフトもいくつかあるようでしたので、こちらも後々記事にする予定です。
      ご参考になればよいのですが。

      それでは、メール送信OKかどうかだけコメントで返信頂ければと思います(*´▽`*)ノシ

  3. 優芽 より:

    くつき様

    遅くなってしまってすみません。

    >日付をトリミングしたり加工したり

    そんな人いるんですね……ひどい。

    >コメントにアドレス

    はい☺大丈夫です。ありがとうございます!
    宜しく御願いします。

    コメントしようかすごく迷っていたんですが、思い切ってコメントしてよかったです☺

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  • 創作クラスタ応援し隊のくつきちよこ(崛起智世子)です。 このブログは、「ネット著 作権」、「セルフプロモーション」、「ワードプレス運用」、「電子書籍サービス」、 「自己出版(セルフパブリッシング)」、「創作」等に関する情報をお届けしておりま す。 ※Wiki『創作ステージ@まちペディア』(ちょっと押してますが)作成中です♪
  • follow us in feedly
  • くつキッチュ/スクラップス! on Tumblr

  • 「表現の自由を守る党」自作応援バナー くつきちよこ

  • パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場