TPP非親告罪化の動向が気になる創作クラスタがフォローしておくべきTWアカウント5選

公開日: : 最終更新日:2015/10/25 TPP知財, ツイッター, 著作権, 著作権関係, 非親告罪化 ,

くつキッチュ!アイコン-copyright-著作権関係カテゴリへ くつキッチュ!SCRAPス アイコン news!カテゴリへ

ネットですこ~しだけ、話題になっています「TPP非親告罪化」ですが、我々の生活にもたらされるであろう影響はすこーしどころではありません。

というわけで、「TPP非親告罪化」基本と、動向をチェックするためにフォローしておくべきTwitterアカウントのご紹介です。

Roadside: TPP Leesburg by GlobalTradeWatch, on Flickr Some rights reserved

Roadside: TPP Leesburg by GlobalTradeWatch, on Flickr Some rights reserved

TPPとは? 非親告罪化とは?は前半、オススメのアカウントは後半になります。

ちなみに、「TPP非親告罪化問題とはなんぞや?」という方向けの基本情報&有名なアカウントご紹介です。


2015年10月25日

参議院議員、山田太郎議員を追記いたしました。

参議院議員 山田太郎(全国比例)認証済みアカウント

ニコ生やYOUTUBEの配信もされていますよ。

TPP以外にも、児ポ法問題や、表現規制問題など、精力的に活動されています。

その時その時で、TPPまわりの情勢も変化しています。

山田議員をツイッターでフォローしておけば、いち早く正確な情報がゲットできますよ。


 

TPP非親告罪化問題、キホン

 

「TPP非親告罪化」と聞いて「なにが問題なの?著作権侵害が厳しく取り締まれるならいいじゃない」と思った方、TPP非親告罪化問題は、「パクリ問題」とは根本的に違います

TPP非親告罪化に反対している方も、著作者にダメージを与える「デッドコピー」「違法アップロード」「海賊版」などの著作者にダメージを与える著作権違反には反対です。

TPP非親告罪化は、そういった「本来の意味で著作者の権利を守る考え」から、大きく逸脱しています。

 

というわけで、「TPP」と「非親告罪化」に分けて説明します。


 TPPとは?

TPPとは、日本・米国を中心とした環太平洋地域による経済連携協定(EPA)の略称のこと。

TPPとは 『とはサーチ』

太平洋を囲む国々で、経済連携していきましょうという協定。

日本では、農業に関するデメリットのみが強調されがちですが、TPP知財条項、特に著作権の非親告罪化も農業と同じくらい深刻な影響が出る可能性のある条項です。

オタク文化のみならず、インターネット全般のルールが変わってしまいますし、ジェネリック医薬品などの思いもかけない分野への影響を懸念する声もあります。


 

非親告罪とは?

被害者の告訴がなくても検察が自由に訴追できるようにしようというのが非親告罪化の考えである。

日本の著作権法における非親告罪化Wikipedia日本の著作権法における非親告罪化へ くつキッチュ!アイコン wikipedia 

現在の著作権法では、権利者が訴えたこと(告訴)で、はじめて処罰の対象となる親告罪が適用されています。

非親告罪はその逆、つまり権利者の訴えなくして第三者が訴えがおこせる仕組です。

日本には二次創作同人誌文化に代表されるような、グレー領域を上手に見極めながら活動する日本独特の著作権の歴史があります。

このグレー領域を見極めつつの同人誌活動は、空気を読む日本人の習慣にとても合っています。

二次創作が作品の盛り上がりに一役二役買っている事は否めません、と同時にそれは他人の作り上げた作品の世界観を借りての活動です。

厳密には許可されないはずの二次創作活動を、「ここまでやったらマズイかな?」「ここまでなら大丈夫だう」とバランスを考慮しながら継続してきました。

一方、著作者の方も二次創作を正面から許可する事はできないまでも、あまりにも目に余るものには警告を促したり、時には訴えたりできるカードを常に持っている状態です。

そのギリギリのバランスを保つためにも、著作者が訴えて初めて罪となる親告罪は、日本の習慣と二次創作と相性が良いのです。

これが非親告罪化されたらどうなるでしょうか?

たとえ原作者が二次創作を容認している場合でも、出版社が「不可」とすれば、原作者の意向を無視して著作権を持たない出版社が二次創作者に対しての訴えを起こすことも出来ます。

実際に訴えがない場合も、オタク、コスプレ、二次創作文化の萎縮は確実に起こるでしょう。

TPPの非親告罪化によって、絶妙のバランスで成り立ってきた同人誌、コミケ、コスプレなどの二次創作文化が、かなりの影響を受ける可能性があります。

⇒ Pixiv百科辞典 著作権非親告罪化

 


TPP著作権問題のこれまでの流れ

TPP著作権問題のこれまでの流れはこの記事がわかりやすいかと思います。

(これでも)超高速! TPP著作権問題の経緯と展望 -INTERNET Watch

 

非親告罪についてははこちら↓

TPP知財交渉、十分な情報公開を――ネット関連団体が緊急声明案を公開 – ITmedia ニュース

著作権侵害の非親告罪化は「厳密にいえば違法だが権利者に実害がない限り問題視されていない多くの利用を萎縮させる恐れがある。パロディなどの2次創作、ネット新ビジネス、復刻出版など非悪質な利用において、権利者ではなく警察・検察に手続きの主導権が移る」と憂慮する。

この他、コピーライトトロールなどの、金銭目当ての裁判ビジネスに一般市民、企業が巻き込まれることも懸念されています。

 

文字だけでは「なるほど、わからん」という方にはこの動画を↓

問題点のイメージがつかみやすいですし、イケボです。

 

1-福井健策さん(弁護士)

というわけで、まずフォローしておきたいのは上の動画の福井健策弁護士。

TPP知財交渉において、今一番最前線の情報をウォッチしてフットワークが軽く、使命感を持って問題に取り組まれている方だと思います。

TPPから知財条項を外す「#TPP 知財条項への緊急声明案の公開と、ご意見・賛同の呼びかけ」、この福井弁護士発信者のおひとりです。

  ネットの著作権に関してて、くつきは福井弁護士にかなりの信頼を寄せておりまして、画像の引用の記事など、このブログでも何度かご紹介させていただいてます。


  18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書) 18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)


ネットでもかなりのボリュームで読めます。⇒ 18歳からの著作権入門 今回の非親告罪化の件だけでなく、ネット著作権に関心がある方はマストでフォローしておくべきアカウントだと思います。 あと、しつこいようですが、イケボです。         

2-赤松健さん(漫画家)

ご自身が漫画家という表現者であるということもあって、著作権、表現規制などの問題で必ず矢面?に立ってくださる方。

赤松健さんのTPP非親告罪化に対する見解は下記の通り↓

★ホントは怖いTPP ・・・「非・親告罪化」で日本の漫画界はどうなる?

の記事ですが、不透明な交渉の流れに対する不信感や、非親告罪そのものへの懸念は基本的に今も変わっていないと思います。

二次創作出身の漫画家さんということもあって、出版社の著作隣接権問題や、コミケ周辺の事情にも大変お詳しいです。

業界の方だからお詳しいのは当然かもしれませんが、業界の方だからこそ表立って動かれるのはリスクが伴うはず。

それでも、バイアス無く動いてくださるのは福井健策弁護士同様、使命感をお持ちだからだと思います。

「TPP非親告罪化されると、同人誌とかコミケやコスプレはどうなっちゃうの?」という方は、フォローしておきましょう。

 

3-鷹野 凌さん

最近NPO法人化されたことで、ニュースにもなりました日本独立作家同盟の理事長、インディース作家を応援するマガジン『月刊群雛』の編集長さんでもあります。

くつきも、サポーター的な役割で参加表明しております。

現在は電子書籍方面をメインに活動してらっしゃいますが、著作権関係の優良記事の多い個人のブログ「見て歩く者」でも有名な方。

くつきが鷹野さんを知ったキッカケも違法ダウンロード刑罰化に関する記事です。

編集経験ありということで、出版業界にも詳しく「違法ダウンロード刑罰化」「著作隣接権」関係では、赤松健さんとともに要チェックしてました。

鷹野さんが理事長を務めるNPO法人日本独立作家同盟でも、thinkTPPのTPP知財条項への緊急声明に団体としてTPP著作権条項賛意を評しています。

特に一次創作をされている方は、インディーズ作家応援されている鷹野さんのアカウントをフォローしておけば、TPP問題のみならず作家活動や創作に関わる著作権情報もGETできます。

フォローしておいて損はないです。

鷹野 凌さんご本人のTwitter ⇒ 鷹野 凌/月刊群雛発売中 @ryou_takano

 

4-てんたまさん

謎の人。 何者なのか正体は不明ですが、ツイートの内容 時事問題に対する対応の早さや守備範囲の広さに、くつきは一目置いています。

対応が早いのにデマに流されず、万が一誤った情報をツイートした際の訂正も早い。 このあいだ、しばらくツイートが止まっていたので心配していましたが、最近また復活されました。 著作権、児ポ、表現規制、その他時事問題等に関する幅広い情報が得られます。 追記:2015年4月29日 復活かと思いきや、再び3月10日でツイートが止まってます。 お仕事がお忙しいのかもしれませんので、くつきは気長に再降臨を待つつもりです。※ご参考まで。 https://twitter.com/tentama_go/status/618107155695009792 追記:2015年7月12日 てんたまさん再降臨されましたヽ(=´▽`=)ノ 最近(2015年7月12日現在)のTPP非親告罪化状況についてもツイートされてます。 https://twitter.com/tentama_go/status/620228019215446016  

5-その他、「みゃうたん」など

TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム 提言の連盟団体、MIAU(一般社団法人インターネットユーザー協会)のアカウントです。 みゃうたん @miautan 上の方に比べて関連ツイートが少なめなのでちょっと迷いました。 ちなみに、津田大介 (@tsuda) | TwitterさんもMIAU発起人の一人です。 くつき的に津田さんが最近よくわからない人になってしまっているのですが、違法ダウンロード刑罰化の時は反対の声を届けるために尽力してくださいましたし、著作権に関しては信用していいんじゃないかと。 審議会では、ピンクのネクタイの方「ユーザーは総会屋ではない」とおっしゃってくださってますし(笑)


  クリエイティブ・コモンズ・ジャパン ⇒ CreativeCommonsJapan @cc_jp こちらもTwitterアカウントはあまり情報を発信していないようですが、こちらもフォーラムの連盟団体です。 正直クリエイティブ・コモンズ・ジャパンさんは、細かいところ(カオスラウンジの件など)では気になる部分もありますが、こういった問題の場合、すべて自分と同じ意見という団体や、政治家、著名人さんはいるわけがないですよね。 利害と言っては生々しいのですが、根本的に方向性が違わないなら部分的に賛同するところがあれば、まずは共闘「ケンカはあとあと」というスタンスも時には必要かなと。 ちなみに、非親告罪化の対抗措置として赤松健先生が発信している同人マークもこのクリエイティブ・コモンズさんで詳細を確認できます。

TPP非親告罪化の動向が気になる方がフォローしておくべきアカウント5選 クリエイティブ・コモンズ・ジャパン 同人マークSAMPLE

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン 同人マーク(SAMPLE)

 同人マーク・ライセンス 1.0  

まとめ

政治的な話はなかなかしづらいものです。

「いかがわしさは抑えて」そうなってしまうのも分かります。

TPP関連はソースが曖昧過ぎて、危険を訴えても「大げさ」ならまだしも、「陰謀論乙」的な反応もありますし。

リアルでは、報道の少なさからか「著作権の非親告罪化?なにそれ?」な方のほうが大多数。

そういった方にはあまり熱心に危惧を訴えると微妙な目線を向けられてしまいがちですし;

しかしながら、現実問題予断は許されない状況です。

実際、違法ダウンロード刑罰化の可決にいたっては、「まさか」の連続でした。

衆議院インターネット審議中継⇒2012年6月15日 (金) 可決の瞬間の動画を見ましたが、これは今思い返しても軽くトラウマです。

目の前で結論ありきの投票が行われ、一瞬のウチに”ロビー力のある企業”の思惑通りの結果となりました。 まさに「うそ…だろ?(白目)」状態。

38 : Oh No!!!

この最悪なプロセスで可決した違法ダウンロード刑罰化よりさらにTPPは秘密主義。

出来る限りの手段で問題点を訴えていかないと、ある日を境に、日本の文化やインターネットそのものの空気が一変してしまうかもしれません。

 

二次創作については福井弁護士の動画でも「正面切って聞かれると許可するとはいえないが、 とおっしゃってましたが、こういった事例もあります。

もちろん「だから二次創作は正義」と言いたいわけではありません。

数十年経過した作品だからこそ、なしえた事かもしれません。

しかしながら、長い時間をかけてルールのすり合わせをしていこうという意識があるのも事実です。

著作権というのは、権利者、ユーザー、どちらかの一方的な武器ではない、「バランサー」。

TPP非親告罪化は、そのバランスを一瞬で破壊してしまう恐れがあります。

というわけでくつきは今後も、「NO海賊版!NOデッドコピー!」BAT「NO非親告罪化!」の考えを支持していきたいと思います。

 

この記事を読んで、少しでも危機感を感じた方がいらっしゃいましたら、ぜひ ⇒ 「TPP知財条項への緊急声明案の公開と、ご意見・賛同の呼びかけ」>> 提言への賛同

団体だけでなく個人でも賛同できるようです。

氏名非公開も希望できますし、「メールアドレスも公開されません」ということですので、安心です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

追記:

今日こちらも紹介されてました。 ⇒ thinkTPPIP:【個人向け】「TPP著作権条項に関する緊急声明」賛同フォーム

・既に、contact@thinktppip.jpまでご賛同の旨をご連絡頂いた方は、このフォームからの再送は不要です。
・本緊急声明は、「TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム」提言とは異なる声明です。同提言に既にご賛同頂いた方でも、本緊急声明にご賛同される場合には、別途下記フォームからご連絡ください。

「TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム」提言の送信確認メールのアドレスは、「contact@thinktppip.jp」だったのですが、このアドレスに連絡済みの方は再送は不要とあります。

が、下には「TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム」提言とは異なる声明なのでこちらのフォームでも再送OKとあります。

ちょっとよくわからないので、問い合わせ中です。

ただ、現在はこういったイベント thinkTPPIP:【ニュースリリース】TPP知的財産条項に関する記者会見開催のご案内 や各人それぞれのテレビ収録、その他で忙しい時期かと思いますので、回答いただけるかはわかりません。

ちなみに、くつきは両方送っておきました。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 chiyoko kutsuki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

関連記事

「いっくよー!公表権!氏名表示権!同一性保持権!┌┤´▽`├┘」名前はまだない。 illust by 佐藤利音

「いっくよー!公表権!氏名表示権!同一性保持権!」┌┤´▽`├┘≡≡≡≡ 著作人格権子ちゃん(仮名)!

イラスト:佐藤利音 デザイン:くつきちよこ 息抜き回   くつき

記事を読む

through the roof by Andrew Hill, on Flickr 『#アホ男子母死亡かるた』が華麗に蘇生

炎の中から不死鳥のようによみがえった『#アホ男子母死亡かるた』に思う企業と個人の著作権

今年初めに炎上騒ぎとなった『#アホ男子母死亡かるた』が、華麗によみがえったようです♪

記事を読む

ツイッターに投稿したコンテンツは誰のもの?

Photo by Lindsey Bieda もくじ いきなりTwitterとは関係ない

記事を読む

あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込み無料ソフト『ステガノフラファー』の使い方 サンプル3.パスワードと画像ファイルを埋め込み、アルファチャンネルにサインを入れた画像。

【不具合発生中につき注意喚起追記】あなたの画像をパクリから守る!電子透かし埋め込みフリーウェア『ステガノフラファー』の使い方

2016年3月23日追記 現在「ステガノグラファーでパスワード、ファイルを埋め込んだ画

記事を読む

Lets try the new lns again and since the cat likes getting in the shots lets try some cat pictures hahahha not so easy by Thank you for visiting my page., on Flickr あなたの盗作は誰かが見ている? 声の大少に左右されづらい「ネットの目」の話 アイキャッチ画像

誰かの盗作は誰かが見ている? 声の大少に左右されづらい「ネットの目」の話

  某有名人の絵の無断加工、無断使用、Pixivでの小説丸パクリの件など、このところ著作権関係

記事を読む

正しく怖くなっていく著作権セカイで、ユーザーと著作者双方を守る規約のあり方とは? その1:規約でボケようとしちゃダメだぞ!アイキャッチ画像 illust by 佐藤利音@310104o

正しく怖くなっていく著作権セカイで、ユーザーと著作者双方を守る規約のあり方とは? その1:規約でボケようとしちゃダメだぞ!

   イラスト:佐藤利音@310104o デザイン:くつきちよこ 正しく怖くなってき

記事を読む

著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪ 流れ作業で「利用規約に同意」していませんか? by くつき

著作権視点からのイチオシは?無料ブログの著作権について、改めて考えてみました♪

   無料と著作権の間(はざま)の図 くつきちよこ 登場人物:くつきちよこ ※管理人   佐藤

記事を読む

『知的財産管理技能士』という資格があるらしいよ! アイキャッチ画像 ※住所部分は隠してます。

コンテンツ発信の強力な武器になる?『知的財産管理技能士』という資格があるらしいということで、ちょっと調べてみました!

  『ユーキャン』で資料請求しました。※住所部分など、加工しています くつきちよこ ※管

記事を読む

【中級者向け】TPP非親告罪化の動向が気になる方がフォローしておくべきTWアカウント5選 アイ・キャッチ画像

【中級者向け】TPP非親告罪化の動向が気になる方がフォローしておくべきTWアカウント5選

  ↑エヴァンゲリオン サブタイトル風ロゴ-つぶデコ テンプレート※CSSで枠つ

記事を読む

弱小個人の作品保護のための、タイムスタンプサービスに代わるアイディア3選+オマケ アイキャッチ用画像 by くつきちよこ

~個人作家さんの作品保護のための~ タイムスタンプサービスに代わるアイディア3選+オマケ

図:くつきちよこ フォント:851チカラヅヨク   登場人物:くつきちよこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  • 創作クラスタ応援し隊のくつきちよこ(崛起智世子)です。 このブログは、「ネット著 作権」、「セルフプロモーション」、「ワードプレス運用」、「電子書籍サービス」、 「自己出版(セルフパブリッシング)」、「創作」等に関する情報をお届けしておりま す。 ※Wiki『創作ステージ@まちペディア』(ちょっと押してますが)作成中です♪
  • follow us in feedly
  • くつキッチュ/スクラップス! on Tumblr

  • 「表現の自由を守る党」自作応援バナー くつきちよこ

  • パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場